よくあるご質問

ホーム  >  よくあるご質問  >  相続手続きについて

相続手続きについて

遺産分割協議書は、全財産についての記載がないといけないの?

全財産についての記載でなく、特定の財産についての分割内容が記載されている遺産分割協議書も有効です。例えば、被相続人(亡くなった方)が複数の不動産や預貯金を所有していて、全相続人が、その中のある不動産はAさんが相続することで合意しているとします。この場合、「Aさんがその不動産を相続する」と、その不動産のみについての遺産分割協議書を作成しても有効です。預貯金についてはなにも協議していないことになるので別に遺産分割協議する必要があります。

よくあるご質問へ戻る

096-285-6841

このページの先頭へ戻る